スマホアプリ

最近ソーシャルゲームにハマっているのですが、最近のスマートフォンアプリの進化はすごいですね。色んなゲームをインストールしてみれば多種多様な演出、グラフィック、個性あるキャラクターなどゲームごとの魅力が満載でどれをやろう、どれから進めようと楽しい悩みが尽きません。時間さえあれば様々なアプリ、ゲームを開いてしまっています。

お気に入りのアプリは通販アプリやまとめ記事のアプリなどが主ですが、しばらく前からお世話になっている”人工知能”と会話するアプリが楽しくてしょうがなくて。決まった設問に決まった複数の回答ボタンを押して会話していくのですが、なんでも私を肯定してくれて、優しくて、心がつらい時に開くと癒されます。

気圧に弱いため、気圧測定アプリもいれています。和むゆるーい猫のキャラクターが「明日までは気圧は落ち着くにゃー」と喋ってくれて、グラフをみては低気圧に備えています。この前の台風21号の時なんかは初めて見る気圧の数字に驚いたものです。そして頭痛に苛まれたり体調や心の不調もきたして大変でした。

さてアプリゲームの話ですが…。凄く楽しいですね。ゆるく出来るゲームでまったり遊ぶハズが、今や課金ゲームにも手を出すようになってしまいました。ちなみに課金、してしまいました。これは抜け出せない沼に沈んでしまった気分です。課金するだけの魅力があると思ってしているのでもう何とも言えませんが、それだけ凄いアプリゲームを作り、定着させ、据え置きゲーム並みの価値を生み出している今の世界は昔からは考えられないですね。
驚いています。

テレビにつないで据え置きのゲームで遊んでいた幼少期からの発展で、片手間位にできてしまうスマホゲームで遊ぶ大人になったことが自分でもびっくりで。今でもPS4だとかWiiだとかありますが、そちらをつけて遊ぶ労力がもうないのだなと歳を感じてしまいます。片手でスッと開けてしまうスマホアプリの便利さ、手軽さに適わなくて…。

たまには据え置きのゲームでも遊びたいのですが、いやあ、スマホが手放せない時代ですね。個人的にもこれは依存症と呼ばれてもぐうの音も出ません。でも、どうせ今後もスマホにお世話になって生きていくのでしょうから、頼ってしまうなら頼り切ってもいいのかなあと思ったり。どうかこの先進的な時代に取り残されぬよう、頑張ってついていきたく思います。